FC2ブログ

君色世界 お人形の写真を載せています。

秘薬 後編

ドールフォトスト会話有の肌色有の男×男注意。

紫鳥の作った秘薬を飲んで、小鳥は大きくなりました。

ヴァンパイアはその長い生涯にただひとり、決めた相手の血を吸うことで他の人間の血は必要としなくなる。
そしてその人間に愛された時、もう血は必要ではなくなるのです(という妄想まじり)
愛されたいという欲求が非常に強い魔物なんだという私の勝手な希望的解釈。
小鳥の人格形成に影響しています。

追記にていろいろ大丈夫ならどうぞ。




スポンサーサイト



秘薬 前編

スマホ撮影のフォトストです。
ちらっとbot垢で流したやつです。

肌色多めなのでまた後ほど鍵付きになります。

うちは男の子ばかりなので男×男ですが気にしないよーって方はどうぞ。
長くなったので前後編に分けます。
画像多いです。



IMG_5696.jpg

紫鳥「フフ・・・フフフvようやく完成したぞ・・・」

IMG_5694.jpg

紫鳥「我が主よ、ようやく完成した魔界の秘薬だ」
小鳥「・・・なに?」

IMG_5695.jpg

紫鳥「さぁ、これを飲めば貴方の望みが叶うだろう」
小鳥「僕の・・・望み・・・」



その夜更け・・・。


IMG_5697.jpg
空の寝室にやってきた小鳥。

続きは肌色多くなりますので追記からどうぞ。

Lonly boy

story続きです。
馬鳥です。苦手な方はご注意を。

013_201310211730457af.jpg

孤独には慣れ親しんでいたはずなのに

Call my name.

005_20131019184532f0d.jpg

storyです。
鳥空なので、苦手な方はご注意を。

きみには罰を2

お話の続きです^^
連日予約更新してます。
私は今PC前にはいれない状況なので、記事は連休前に作ったものです。
006_20130502142447.jpg

空と仔馬を上から見てる小鳥・・・。
小鳥は昼間は基本出歩きませんが、全く出歩けないというわけではありません。
お日様の光で消滅してしまうこともありません←
一応、(都合の良い)設定として、月光を一定量体内に溜め込むと、1日くらい太陽の光を浴びても平気らしいです^^;
なので夜な夜な、小鳥は月の光を浴びながら散歩をしているわけです。

妄想激しくてすいません・・・・・。

ドール会話フォトストです。ダイジョウブなら続きからどうぞ。