FC2ブログ

君色世界 お人形の写真を載せています。

さよなら

story続きです。
前回から数日後。
すっかり記憶がもどりつつある空。

017_20130518201240.jpg

途中で切るのも変なので、画像多いです。

追記にてドール会話風です。

空 「蜜、ここにいたのか」

001_20130518201231.jpg

空 「ちょっと、いいか?」
蜜 「・・・」

002_20130518201233.jpg

空 「本、読んでたのか」
蜜 「画集だよ」

空 「そっか・・・」
蜜 「うん・・・」


003_20130518201236.jpg

空 「オレさ、記憶が戻ったんだ」
蜜 「うん」

空 「で、家に帰ろうと思ってさ」
蜜 「そう」

空 「・・・」



004_20130518201238.jpg

蜜 「あの子、泣いてたよ。あなたに行ってほしくないって」

007_20130518202211.jpg

空 「・・・小鳥が寝てる間に行くよ。あいつのことは仔馬に頼んどいた」
蜜 「そう・・・」

空 「オレさ、思い出したんだ。自分がずっと逃げてた事。敷かれたレール、決められた未来、何一つ自分で選べない人生にうんざりして、逃げ出すしかないと思って家を飛び出したんだ」

蜜 「・・・」

空 「そしたら途中で転んで頭打って、目が覚めたらなんも覚えてなくて、彷徨ってたら此処に来てお前と出会った」
蜜 「転んで記憶をなくすなんて、あなたらしいね。馬鹿みたいだけど」
空 「ひでーなw」

011_20130518202216.jpg

空 「・・・でもはじめは、お前のこと、なんだか無頓着で何考えてるかわかんねーし、大丈夫かってすごく心配だった。友達いねーし、眠くなったらどこでも寝るし、危なっかしくて」
蜜 「余計なお世話だよ」

空 「ははっ^^その通りだぜ。お前はオレなんかよりよっぽどしっかりしてて、ずっとひとりで誰にも頼らず生きて来たんだなって、一緒に暮らして気がついたんだ」

009_20130518202214.jpg

蜜 「・・・」

013_20130518203422.jpg

空 「たったひとりで自分の足でちゃんと立ってるお前を見て、オレは気がついたんだ。オレは自分の力でまだ何もしてねーって。家の事だってただ嫌で逃げ出しただけで、ちゃんと向き合って来なかったんだ」

012_20130518202217.jpg

空 「お前のお陰でそれに気がつけた」
蜜 「・・・」

015_20130518203423.jpg

空 「じゃ、オレ行くわ。世話になったな」

蜜 「・・・」




016_20130518203425.jpg

空 「・・・蜜、こないだはごめんな。あと、ありがとな」





















蜜「・・・・・・」

018_20130518203426.jpg



**続く



スポンサーサイト



racla

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://monoqlo00.blog.fc2.com/tb.php/201-fcddacce