FC2ブログ

君色世界 お人形の写真を載せています。

秘薬 後編

ドールフォトスト会話有の肌色有の男×男注意。

紫鳥の作った秘薬を飲んで、小鳥は大きくなりました。

ヴァンパイアはその長い生涯にただひとり、決めた相手の血を吸うことで他の人間の血は必要としなくなる。
そしてその人間に愛された時、もう血は必要ではなくなるのです(という妄想まじり)
愛されたいという欲求が非常に強い魔物なんだという私の勝手な希望的解釈。
小鳥の人格形成に影響しています。

追記にていろいろ大丈夫ならどうぞ。




IMG_5706.jpg

小鳥「(そうか・・・僕は紫鳥の秘薬で大きくなったんだ)」


IMG_5708.jpg

空 「うーん・・・」

小鳥「(空・・・!)」


IMG_5717.jpg

小鳥「(この姿なら・・・空も僕を好きになってくれる・・・?蜜より僕を選んでくれる・・・?)」

ドキドキドキドキ・・・

小鳥「(そしたら空は僕のもの・・・)」



IMG_5718.jpg

空 「・・・小鳥・・・お前なんでそんなでかくなってんだ?」

小鳥「!!・・・空、起きてたの?」

IMG_5719.jpg

空 「・・・小鳥、オレの血が欲しいか?」

小鳥「!!」

空 「だったら、いいぜ。お前、普通のガキじゃねーんだろ?紫鳥もお前もヴァンパイアなんだってな。血がいるならオレの血を飲め」

小鳥「・・・いいの?そしたら空は永遠の命とひきかえに、僕の眷属になるんだよ」

空 「わかんねーけど、別にかまわねーよ。血でも命でもやれるもんはお前に全部やるよ」

小鳥「空・・・」

空 「でも、心はやれねーんだ。ごめんな、小鳥」


IMG_5721.jpg

小鳥「僕が、大きくなっても、だめなの?この姿でも?蜜と変わらないよ?」
 
空 「小鳥、オレはお前が大好きだ。お前がオレを見つけてくれたように、お前がどんな姿でもオレはお前を見つけるし、お前がオレと一緒にいてくれるように、オレもお前のそばにいる。お前が望むならオレの持ってるもの全部くれてやる。でも、心だけはやれない」

IMG_5723.jpg

小鳥「蜜に・・・あげるの?」

空 「もう、蜜にやっちまったんだよ。オレの心は。アイツが突っ返そうがなにしようが、オレの心は蜜のものなんだ」

小鳥「どうしても・・・?」

空 「どうしても」




小鳥「・・・わかったよ」



空 「ごめんな、でも、こればっかりはオレもどうしようもねーんだ」

IMG_5722.jpg


小鳥「・・・なんとなく、わかるよ」

  (僕が空に向けるどうしようもないこの気持ちを空も抱えているんだ)


  
空 「で、血、飲むか?」


小鳥「・・・飲まないよ。僕はココナッツジュースでいいんだ」


空 「そっか^^」


IMG_5724.jpg


小鳥「空・・・」

  (でもずっとずっと僕は空が大好きだよ)









~朝~




IMG_5725.jpg

小鳥「(薬の効力が切れた・・・)」

IMG_5726.jpg

小鳥「おはよ、空」

空 「小鳥・・・おはよう」(あれ?確か小鳥が大きくなって・・・夢?)


IMG_5727.jpg

空「ま、いっか。(ん~ちんまい小鳥やっぱかわいいぜ~v成長した小鳥にはちょっとドキドキしちまったけどな)」

小鳥「空、早く起きないとチコクするよ」



end




*****

ってことで、長々しましたが、パトさんお迎えしましたー。
ちゃんと紹介はまたします。


小鳥がどうしても空をあきらめてくれない。
どうしたら小鳥は空のことをあきらめてくれるのかと考えて、今回成長させてみました。
いい加減小鳥の気持ちに空がはっきり言ってやるのがいいと思って。
でも、空も空で小鳥は蜜とはまた違った位置でとても大切で大好きな子なので、きっと何をあげても惜しくはないはず。
小鳥のためなら命だって差し出す。
でも、空自身にもどうしようもないもの、、、それは蜜への想いだったり。
で、こんな結果になりました。
最終的には仔馬も成長させて・・・ってプランはあるのですが。
小鳥には仔馬、そこに行き着くまでの小鳥の気持ちの変化をお話にしていけたらな~と思うのですが、まだまだ時間がかかりそうです^^;







スポンサーサイト



racla

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://monoqlo00.blog.fc2.com/tb.php/326-ebea3478