FC2ブログ

君色世界 お人形の写真を載せています。

お日様の香り

storyです。
小鳥と空のやりとり。
面倒見のいい空くん、なにかと迷い込んだ(?)小鳥の面倒を見てしまうようで。

005_20120921172901.jpg

ドール同士の会話風あり。男の子同士でもだもだしてます。苦手な方はご遠慮を。

006_20120921172900.jpg

空「こんなところでなにしてんだ?」

小鳥「花って太陽の方を向いて咲くんだね」

空「そうだよ」

小鳥「太陽ってどんなもの?」

空「どんなって・・・あったかくて、明るくて、生きていくのに必要なエネルギー、かな?」
 (夜しか行動できないって・・・この子、太陽アレルギーかなにかなのかな・・・?)

小鳥「僕には必要の無いエネルギーだね・・・。僕はずっと暗闇の中だから」

007_20120921174900.jpg

空「そんなことないぜ。お前も太陽の恵みをちゃんと受けてるよ」

小鳥「まさか、有り得ないよ。だって僕はお日様の光に当たり続けると弱って死んでしまうもの」

空「その花の香りを嗅いだか?いい香りだろ?」

小鳥「・・・うん、とてもいい香りがした」

空「その香りは花がたくさん太陽の光を受けて育ったからできた香りだろ?」

008_20120921174859.jpg

小鳥「・・・」

空「太陽の恵みをいっぱい受けた花の香りを楽しむことができるんだから、お前も太陽の恩恵を受けてるってこと」

小鳥「そんな風に考えたことなかったよ」
  (だって僕はずっと暗闇の中でひとり・・・)

空「そうか?^^」

小鳥「(ぎゅっ)」

010_20120921174858.jpg

空「どした?」

小鳥「・・・・・花と同じ香りがする」

空「ああw洗濯物の香りな。太陽に当てて乾かすからお日様の香りだろ^^」

小鳥「僕、あなたの香りが好き」

011_20120921174858.jpg

空「ん?そうか。ありがとな」
 (変わった子だけどなんか事情がありそうだな・・・オレと同じで行くあてが無いのか・・・)




****end

スポンサーサイト



racla

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://monoqlo00.blog.fc2.com/tb.php/95-7c5f2897